旅人、新世界をつくる

旅をしながら新世界をつくっている人の日常

アンチバチェラーの僕がバチェラーに感謝するようになった理由

僕の友人で、バチェラー大好き女子がいる。 バチェラーっていうのは、1人のハイスペック独身男性が25名の美女たちの中から1人の結婚相手を選ぶバラエティー番組。 僕の友人は、今年に入り急にバチェラーにハマってしまったのよ。 そんで、自分がバチェラーに…

僕の創りたい新世界図書館の大きなヒントが読書会にあった

今年の3月から毎月、『神との対話読書会』ってのを開催しているのだけど、読書会には僕の考える新世界図書館の要素があるなって思う。 これまで僕は、読書会って開催したことがなかったんだよね。 参加したこともない。 セミナーやら勉強会、ワークショップ…

精神的自立とは心の隙間を自分で埋めることではない

本当にやりたいことができるようになるためには、自立が必要だなって思う。 特に、精神的自立ね。 まずは、ここからスタートだなって僕は思うのよ。 でもさ、精神的自立って何か? って聞かれたら、よくわからないよね。 だからさ、僕はちょっと考えて、 精…

「この世界はホログラムである」って本当? ホログラムの証明を試みた結果

「この世界はホログラムである」 とかいうけどね、ハッキリ言ってよくわからんよね。 映画のマトリックスやトータルリコールの話を持ち出して、この世界がホログラムであるという話を聞いても、腑に落ちない。 理屈では分かるよ。 そうだったら面白いよね、…

善意の応援で本当にやりたいことがやれるようになる図書館を創りたい

どのような新世界を創りたいか? ここ最近、子どもが安全に学べる世界だ、ソフィアプロジェクトだなんだ言ってたけど、結局のところ僕は、本当にやりたいことができる世界を創りたい。 やりたいことができる世界ではなく、本当にやりたいことができる世界。 …

僕が旅人でいられるように周囲の人は応援してくれている

先日、友人に誘われて、響月ケシーさんのご自宅にBBQをしに行ってきた。 僕ね、それまでケシーさんのこと、何も知らなかった。 友人に誘われて、面白そうだからBBQに参加したのよ。 caseyka.jp しかもね、ケシーさんって、宝塚に住んでる。 僕はね、東京に住…

地球を居心地よい場所にするために自分の部屋からノイズを取り除こう

僕は、場づくりで新世界を創ることにした。 これまで多くのイベント運営に関わり、場づくりをしてきたんだけど、同じように世界を見ていくと、これまでより新世界を創ることへの心理的なハードルが下がってきた気がする。 当然ながら、これまで生きてきて、…

他人へのやさしさは時としてヒエラルキーを生んでしまう

「開催しているイベントが楽しくないんです」 先日、WSAの勉強会で参加者からこんな話が出てきた。 イベントを主催しているんだけど、そのイベントを楽しむことができないらしい。 参加者に楽しんで貰うために頑張って準備しているイベントを主催者が楽しめ…

場づくりは宇宙をつくる!僕は場づくりで新世界をつくりたい

「僕は、場づくりがしたい! フィールドクリエイターになりたいんだ!」 今から4年ほど前、友人に何がしたいのかを聞かれたとき、僕はそう答えた。 当時僕は、セミナーを活用した営業方法、いわゆるセミナーセールスの専門家として活動していた。 セミナー…

僕の「めんどくさい!」の性分を探ったら両親との関係性にぶち当たった

僕は、めんどくさがり屋だ。 めんどくさいことは自分でしたくないし、できることなら人にやってもらいたい。 自分が手をかけずに、物事が片付く。 そんな素敵な状態に憧れる。 セミナー講師なんかやっていると、 「めんどくさいとか言っちゃいけないなぁ」 …

スピリチュアルって怪しい?いっそのこと振り切って信じちゃったら良いんじゃないか?

スピリチュアルって怪しい。 僕は、10年前までそう思ってた。 スピリチュアルって魅惑的で興味があるのだが、完全に信じられないところがあったんだよね。 僕は、小学生の時から、目に見えない世界、精神世界に興味があった。 小学生の時に手塚治虫の名著…

全体が一つにまとまらなくて新世界をつくることが行き詰ってた

最近、新世界について発信してなかった。 1か月くらい前までは、やさしい世界だ、子どもが安全に学べる世界だ、図書館つくるぜ、ソフィアプロジェクト立ち上げるぜ、みたいなことを発信してたのだけど、ここ最近はさっぱりだ。 正直なところ、考えがまとま…

新時代の幕開け!僕の旅も令和へシフトしてきている

いよいよ平成から令和へ。 その時、僕はキャンプ場にいた。 新しい元号に変わるとき、どこで何をしていたら僕っぽいか? を考えたら、もうね、キャンプ以外になかったのよね。 ということで、いつもお世話になっている野呂ロッジキャンプ場へ。 norolodge.co…

もっと好き勝手に生きる許可を自分に出したら旅の話が舞い込んできた

この前ね、堂々と開き直って好き勝手に生きちゃって良いんだぜ! って記事を書いたんだけど、その後にね、 「俺、もっと好き勝手に生きちゃって良いんじゃね?」 って気持ちがフツフツと湧いてきたのよ。 blog.kurosakihideomi.com もうね、振り切っちゃって…

堂々と開き直って好き勝手に生きちゃって良いんだぜ!

「どうしたら、黒崎さんみたいに好き勝手に生きられるんですか?」 昨日、友人からそんな質問があった。 うん、おかげさまで好き勝手に生きているよ。 でもね、最初のうちって好き勝手に生きることって怖いよなぁ、って感じる。 だってさ、好き勝手に生きる…

西野さんの講演会が終了!!やっぱりスタッフはカッコよかったぜ!!

西野さんの講演会が無事に終了した。 もう4日も前の話だけどね。 西野さんの講演会で感じたことをちょっと書こうかなって思う。 いやぁ、西野さんの講演会、良かったよ~。 西野さんの講演が素晴らしいのはもちろんなんだけど、運営チームが本当に素晴らし…

ついに本番!西野さん講演会は、わたしたちにお任せください!

ついに! ついにキングコング西野さんの講演会当日がやってきたよ! 僕は、準備にほぼほぼ関わってないのだけど、それでも今日はすごく楽しみなのよ。 何が楽しみかっていうと、西野さんがどんな話をするかとか、そういう内容の話ではなくて、 どんなハプニ…

いよいよ明日が本番!西野さん講演会は特に運営スタッフを見てもらいたい

いよいよ明日、キングコング西野さんの講演会が本番をむかえる。 先日も書いたんだけど、僕はほぼほぼ何もしていない。 運営の基本的な考え方をお伝えしただけで、あとは運営統括のもと、運営チームが準備を進めていってる。 ミーティングに参加しても、僕は…

下がり続ける情報の価値!いっそのこと所有を放棄したらいいんじゃないか?

僕がセミナー業界で仕事をするようになって12年目に突入。 この12年でヒシヒシと感じるのは、ドンドンと情報の価値が下がり続けているってこと。 セミナービジネスってさ、悩み事を解決するノウハウやスキル、そうした情報を販売するビジネス。 もうね、情…

西野さんの講演会に関わることは自分への貢献になっているか?

キングコング西野さんの講演会まで、あと10日ほど。 運営チームは準備を進め、よりよい運営となるように様々な議論が繰り広げられている。 で、運営アドバイザーの僕は何をしているのかっていうと、ぶっちゃけほとんど何もしていない。 運営チームの様子で…

夢をカタチにする勇気が欲しいなら自分を素直に表現することからスタート

やりたいことをやる。 これってさ、言うのは簡単だけど、実際にやるってなると難しいなぁって思う。 というのもさ、色々と恐怖や不安が付きまとうんだよね。 そもそもさ、やりたいことを素直にやりたいって言えなかったりするのよ。 やりたいことを素直に言…

世界中の叡智を無料で!ソフィアプロジェクト発動します!!

バンクーバーで降りてきた、図書館を創る、というインスピレーション。 降りてきたものには意味があるとは思っているものの、果たしてこれが「やさしい世界」とか「子どもが安全に学べる世界」に繋がっているのか? ということに関しては全くわからなかった…

ミッションが見えない?もうすでにミッションに生きてるから大丈夫!

「自分のミッションが見えない……」 数年前の僕は、ミッションが見えないことで生きづらさを覚え、悩んでいた時期があった。 バンドやってた時とか、内装の仕事をしていた時には、ミッションとか考えたことは無かった。 天からどんなミッションを与えられて生…

僕のつくりたい図書館には教える人と教えられる人の分離感を持ち込まない

『創る図書館』をカタチにしていく上で僕が意識したいのは、分離感。 提供する人と利用する人 教える人と教えてもらう人 与える人と貰う人 つくる人とつくってもらう人 といったような分離感はなくしたい。 誰かが作る、わたしが作る、あなたが作る、ではな…

成長にモチベーションは不要!楽しく生きていれば勝手に成長してる

昨年の僕の目標の1つに、 マッチやライターを使わずに火をつけられるようになる ってのがあった。 それまでキャンプに行った時には、ライターやマッチで火をつけてたんだけど、たまたまテレビで芸人さんがナイフで火をおこすのを見て、 「あっ、これ出来る…

ようやく西野さんの講演会の運営チームが動き始めた

キングコング西野さんの講演会の運営アドバイザーをすることになってから、はや1ヵ月。 blog.hori-yasu.com 運営統括が決まり、各ポジションリーダーが決まり、ようやく運営チームが動き始めた。 講演会の開催日が、4月16日。 残り3週間ほどで運営をあ…

au三太郎のCMロケ地でキャンプをして感じる自然の中のクリエイティビティ

先日、キャンプに行ってきた。 場所は、相模原にある青野原 野呂ロッジキャンプ場。 norolodge.com 昨年から行くようになって、今回で何度目だろう。 スタッフの人にも親切にしてもらって、とにかく居心地よくキャンプをさせてもらってる。 ここの魅力は、色…

環境だけでは意味がない!僕のつくりたい図書館は利用されてこそ世界が変わる!

そうだ、図書館を創ろう! バンクーバーでそんなインスピレーションが下りてから、2年が経過した。 なかなか実行に移せていないのが現状。 っていうのも、図書館って言っても現在ある図書館を創っても、僕としては意味がない。 意味がないというか、既にそ…

応援があったから僕は講師デビューをすることができた

今日は、3月21日、春分の日。 この日は、僕にとって特別な日。 というのも、今から11年前の2008年3月21日に、僕はセミナー講師デビューした。 あれから、11年かぁ。 早いもんだ。 当時はまだ、ハウスクリーニングとか内装の仕事をしていたんだ…

バンクーバーで感じたインスピレーション!僕は図書館を創りたい!

僕がつくりたい新世界。 それは、全てがやさしい、全てにやさしい世界なんだけど、最も意識を置いているのは、子どもが安全に学べる世界なんだよね。 blog.kurosakihideomi.com 子どもが安全に学べる世界をつくりたい、って思い始めたのが確か2017年の1…