旅人、新世界をつくる

旅をしながら新世界をつくっている人の日常

新世界図書館に感じた緊張と緩和のバランスの心地よさ

先日、自宅の一室を新世界図書館としてオープンしたよ。 いよいよ、新世界図書館が始動! バンクーバーの図書館にインスピレーションを受けてから、2年もかかってしまったけど、恐らく今が最適なタイミングなんだろうね。 ひとまず、動き出せたのはすごく嬉…

僕は新世界図書館に本を1冊も置くつもりがない

僕の考える新世界図書館は、従来の図書館とはそもそもの目的が異なるため、もう図書館じゃないなって思ってる。 従来の図書館が『知る』を主軸にしているけど、新世界図書館は『創る』が主軸だからね。 バンクーバー公立図書館のインスピレーションラボにヒ…

新世界図書館をオープンすることにした

これまで新世界図書館についてあれこれと考えていたんだけど、考えてばかりでも埒があかないので、自宅の一室を新世界図書館としてオープンすることにしたよ。 とりあえず、やっちまってから今後の方針とかいろいろ考えていこうかと。 現時点で決まっている…

幸せは何かを得た時ではなく分かち合ったときにより強く感じる

「お金がもっとあれば、幸せになれるのに……」 僕は、ずっとそんなことを考えていた。 今の仕事をする前は、仕事に縛られて生きてたから、徳野壮の気持ちが強かったね。 もっとお金があれば、働かなくていいのに…… もっとお金があれば、世界を旅できるのに…… …

決めたら良いのはわかるけど簡単には決められないのよ

「そうはいっても、なかなか決めることができないんですよ」 自分の生き方を決めたらそれ通りになるぜ! ってことをセミナーとかで話をすると、そういった声が上がってくる。 まぁ、そうだよね。 僕もそうだったもん。 決めたらいいのは分かる。 そうしたら…

決めれば叶う!世界は僕たちの生き方を応援してるんだぜ!

「この世界って、なんでこんなにうまくいかないんだろう……」 僕はずっとそんな風に思ってたんだけど、ここ数年はその考えは大きく変わってきた。 昨日の記事でも、自分の生き方を決めたら世界が変わってきたってことを書いたんだけど、自分の現実って自分で…

自分の生き方を決めたら早々と世界が動き始めた

ここ最近、これからの生き方を 『世界を旅しながら知恵を役立ててもらう生き方』 というドラクエみたいな生き方をすることにしたんだ。 blog.kurosakihideomi.com そうしたらね、さっそく面白い話が飛び込んできたんだ。 昨日、バンコクで活動している友人と…

知恵の無料シェアで幸せの循環する世界を創ろう!

2年位前、無料のオンラインセミナーをやってた時期があるんだよね。 「もう、自分のコンテンツ全部無料で出しちゃえ~」 って、それまで作ってきたコンテンツをオンラインセミナーでシェアしてたんだ。 でその1回目のオンラインセミナーのタイトルがさ、 …

自分探しを10年間してようやく気付いた「本当の自分なんていない」

「本当の自分って何者なんだろうなぁ?」 「自分は何のために生まれてきたんだろう?」 ってのが、ずっと疑問だったのよね。 特に生きる意味なんてのは、中学生のころから感じていて、 「自分って、なんのために生きてるんだろう?」 って感じてるところがあ…

僕は『与える人』になるなんて、まっぴら御免だ!

僕は、自分の知恵が誰かの役に立つなら、出し惜しみすることなく、無料でシェアしていく生き方をすることにしたんだ。 その生き方の中でね、これだけは嫌だな、ってことがある。 それは、『与える人』になってしまうこと。 『与える人』っていうと素晴らしい…

全文公開!「セミナーで商品を売りたい!」と思ったときに読む本

以前、僕が出版した電子書籍 「セミナーで商品を売りたい!」と思ったときに読む本 の全文を公開することにした。 ぼくはね、セミナーというのは、自分のやりたいことを実現させる素晴らしいツールだと思うのよね。 セミナーとかワークショップとかを主催し…

知恵の完全無料化!だけど逆に知恵を有料化する方法をシェアすることにした

「ちょっと相談に乗ってもらいたいことがあるのですが、お会いしていただけませんか?」 そんなメッセージが友人から届き、昨日、会ってきたよ。 場所は、相模大野。 実は、これまで相模大野に行ったことがなかったんだよね。 なので、人生初の相模大野に何…

これから『世界を旅しながら知恵を役立ててもらう生き方』をするよ

自分の知恵を完全無料でシェアするぜ! って決めたんだけど、その上で自分がどんな生き方をするのかって考えてみたんだ。 でね、やっぱり生き方の軸にあるのは、『旅』。 もっと世界中を旅して、もっと色々な国、文化、自然、人、伝統、音楽、風土に触れたい…

『世界中の全ての知恵が完全無料』を実現させよう!

これから僕の知恵を完全無料にすることにしたんだけど、知恵の無料化自体は7年くらい前から考えてたことなんだよね。 というか、知恵に値段をつけること自体が無意味だなって気づいたのが、7年前。 そのころはセミナービジネスにドップリ浸かって知恵を商品…

新世界創造のために僕の知恵を完全無料でシェアすることにしたよ

これからの生き方を考え、全ての人が本当にやりたいことをやれる世界を創ることを考え、僕はひとつ決めたことがある。 それは。。。 自分の知恵に値段をつけない ってこと。 つまり、知恵を完全に無料にするということ。 そうすることに決めたんだ。 これは…

僕たちは束縛されない生き方をするために何から始めればいいのか?

全ての人が本当にやりたいことをやれる世界。 この世界を実際に創ろうと思ったとき、何から始めればいいのかって言うと、 実際に本当にやりたいことをやってみる ってことかなって思うんだけどさ、そうは言ってもなかなかそれができないのが現状だよね。 そ…

何からも束縛されずに本当にやりたいことがやれる世界を創りたい

約2か月ぶりにブログ更新だよ。 なんかさ、久しぶりの投稿って緊張するよね~。 前回の流れなんかブツっと切れちゃってるからさ、どこから書いたらいいかわからんしね。 でもまぁ、再開として、最近のことを書こうと思う。 実は、いよいよ結婚が決まってね…

「ビジョンが見えない」「夢が見つからない」って自分を責める理由なんてどこにもない

「ビジョンが見えないんです」 「夢が見つからないんです」 って、暗い顔して相談してくる人がいる。 自己啓発とかビジネスのセミナーに行くとさ、 「ビジョンが大事です!」 とか講師が発信して、なんかビジョンを持ってなきゃいけないみたいな感じになって…

新世界の学び場は、全ての人が全ての人を教えあえる場所にしたい

僕が小学生、中学生の時の話なんだけどね。 僕は親戚のおじさん夫婦に、しょっちゅう山登りやスキーに連れて行ってもらってたんだ。 このおじさんというのが、高校の物理の教師でね、僕が子供のころは校長先生だったんだけど、その昔は高校の登山部の顧問だ…

自然の中は、男性性も女性性も磨かれていく最高の学び場

これは僕の考えなんだけどね。 大人にとっても子どもにとっても最高の学び場っていうのは、自然の中だと感じてるんだよね。 自然の中にどっぷりと浸かることで、人の中に眠る能力だったり、センサーみたいなものがどんどん開発されていく感じがするのよ。 し…

未来の子どもたちにどのような学びの場を残したいのか?

なぜだかわからないんだけど、最近特に『学び』という言葉が気になってしょうがない。 なんか、無視できないくらい頭の中で『学び』というキーワードの割合が大きくなってきているんだよね。 これはもしかしたら、僕の作りたい新世界について見なおす必要が…

映画『ニューヨーク公共図書館』を観て感じた新世界の図書館の在り方

昨日、友人から紹介された映画を観てきたよ。 観てきた映画は、 ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス moviola.jp これは、ニューヨークの公共図書館の舞台裏を描いたドキュメンタリー映画で、図書館に何があり、何が行われているのか? 運営のためにど…

腕組みのセミナー参加者の腕をほどくには抵抗感をなくすこと

この前、友人とさ、プレゼンテーションについて雑談してたんだけどね。 その時にさ、腕を組む参加者についての話があったのよ。 セミナーとかだとさ、最前列に腕組んでしかめっ面で座ってる参加者とかがいるよね。 どんな姿勢で参加したとしてもさ、それは参…

「目の前の現実は自分が作っている」とか言われても簡単に受け入れられないよね

「なんでこんな目に合わなきゃなんないんだ!」 これまでの人生で何度もそう叫んだ時期があった。 特に10年くらい前は、その思いが強かったな。 セミナーの魅力に取りつかれて、セミナーに行きまくって、借金しながらセミナーに参加していた時期が10年前。 …

人間は自力で幸せになれないほどヤワな存在じゃない

「わたしがあなたを幸せに導きます!」 以前の僕は、このような意識でセミナーをしていた。 参加者を幸せにするのは、講師の役目であり義務。 講師は参加者を幸せにしなきゃいけない。 そう思ってたんだよね。 だからさ、周りの人に 「あっ、この人なら私を…

お客様は互いの幸せを一緒に作り上げていくビジネスパートナー

「こんなに頑張ってるのに、なんで人が集まらないんだろう」 僕は13年間、セミナー講師をしてるけど、集客は本当に苦労したね。 セミナーを企画して集客を始めるも、結局ひとりも集客できずセミナーを中止し、会場をキャンセルしたことなんか、一度や二度…

僕は自分で不平不満の世界を創造していたことが分かったので止めた

先月から、90日で年齢×1万回(僕は44万回)のありがとうを唱え続けるってことをはじめて、もうすぐ30日が経過する。 90日で44万回のありがとうを唱えるわけでしょ。 だからさ、約5000回のありがとうを毎日唱え続けて、44万回のありがとうマ…

お金を気持ちよく使うことは、お金を幸せにすること

最近ね、お金の使い方について見直してるのよ。 というのもね、もっとお金を楽しく循環させたいなって思って。 楽しく循環させるためには、楽しく使うのが一番だなって思ったので、僕自身の楽しいお金の使い方をちょっと見直してるってわけ。 これまではさ、…

僕たち人間は完全に幸せだからこそ幸せを感じたいと願う

幸せになるためには何かが必要である。 僕たち人間の多くは、こうした考えをもって日々生きてるよね? だけど、神との対話を読むとさ、これは幻想だということなのよ。 『幸せになるためには何かが必要である』というのが幻想で、真実は『幸せになるために必…

ただいま実践中!!「ありがとう」を唱えた先に果たして何があるのか?

なんか最近ね、無性に 「ありがとう!」 って言いたくなったのよね。 で、ふと『ありがとう100万回の奇跡』を思い出して、 年齢 × 1万回 のありがとうを唱えてみようって思って、ありがとうを唱え始めたんだよね。 『ありがとう100万回の奇跡』ってのはさ、…