Re:inventing YOU

- ピリオドの向こうにいる自分を創造する -

自分を真に生かすために自分の強みを知る必要はない

 

自分の一番の強みを埋もらせてはならない。自分を真に生かせる道を選ぶことが大事なのだ

「一流の男」への道 P.23

 

 

とあるものの、自分の一番の強みが何かっていうのはなかなか分からないよなぁ。

過去には、周りの人に僕の強みを教えてもらったことがあるけど、どうも自分ではしっくりこないのよね。

なので、いくつか自分の強みを知るテストを受けてみたのよ。

 

ウェルスダイナミクスでは、スターだったのよね。

f:id:kurosaki-hideomi:20170929230626p:plain

プロファイル結果をみてわかる通り、企画立案を得意とするクリエイターと、人前に立って話すことが得意なスターが強い。

今やっているビジネスコンサルタントやセミナー講師の仕事は、この2つが大きくいかされてるなと。

一方で分析を得意とするトレーダーが弱いから、株やFXには手を出していない。

ウェルスダイナミクスで判明した強みは、今のところ活かせてるっぽいね。

 

もう一つ、書籍『さぁ、才能に目覚めよう』ストレングスファインダーもやってみたんだよね。

f:id:kurosaki-hideomi:20170929231641p:plain

着想

あなたは着想に魅力を感じます。では、着想とは何でしょうか? 着想とは、ほとんどの出来事を最もうまく説明できる考え方です。あなたは複雑に見える表面の下に、なぜ物事はそうなっているかを説明する、的確で簡潔な考え方を発見すると嬉しくなります。着想とは結びつきです。あなたのような考え方を持つ人は、いつも結びつきを探しています。見た目には共通点のない現象が、何となく繋がりがありそうだと、あなたは好奇心をかき立てられるのです。着想とは、皆がなかなか解決できずにいる日常的な問題に対して、新しい見方をすることです。あなたは誰でも知っている世の中の事柄を取り上げ、それをひっくり返すことに非常に喜びを感じます。 

 

 とあるので、セミナーコンテンツをひたすら作り続けたことを考えると、着想に関しても活かせてると言えるかもだ。

 

こうしてみると、どうやらテストによって判明した自分の強みを無意識で活かしていたっぽい。

特段、自分の強みだけに集中して生きようとか、そんな肩肘を張った覚えが全くないし、ただ自分が楽しいと思うことをやっていたら、結果として自分の強みが活かされてたという感じ。

 

もしかするとだよ。

自分が心から楽しいと思うことをやっていたら、自分の強みを認識していなくても、勝手に活かされているんじゃないか?

そんな風に思うんだよね。

 

自分の強みを知って、どう活かそうか活かし方を迷うよりも、自分の強みを知らなくても、自分の好きなこと、やりたいことやってればいいんじゃないのかなぁ。

 

自分の心に従って生きていたら、自然と生まれ持った強みは発揮され、磨きがかかっていく。

そんな気がしてならない。

 

自分の心に従って生きるということが、自分を真に生かせることじゃないかって僕は思うんだ。