Re:inventing YOU

- ピリオドの向こうにいる自分を創造する -

アイデンティティとセルフイメージの違いって何なんだ?

自分の葬式の弔辞をどう読まれたいかを考えたときに

「あなたは最も勇敢で最もセクシーなアウトローでした」

と読まれたいということが自分の内側から出てきたので、今、そうなるべく色々と考えて行動しているのですが、ふと思ったことは、

私は勇敢でセクシーなアウトローである

というのは、アイデンティティーなのか、それともセルフイメージなのかという疑問です。

 

アイデンティティーとセルフイメージの違いって、一体なんなのでしょうね。

 

これまでそれぞれの言葉を使用してきたものの、実はその違いについては分かっていないということが分かりました。

 

「セルフイメージが高い」っていうのは聞きますけど、「アイデンティティーが高い」っていうのは聞きません。

 

私は勇敢でセクシーなアウトローである

が高いか低いかも分からないので、セルフイメージではなくアイデンティティかというと、そういうわけではないと思います。

 

アイデンティティは「自分は何者か?」という自己認識で、セルフイメージは「自分をどう捉えているか?」という自己評価。

 

というのは分かるのだが、では例えば、

「自分は負け犬だ」

とした場合、これは自己認識なのか?それとも、自己評価なのか?

どちらも言えるんじゃないの?

 

といった感じで、何となく分かりそうで分からない状態でモヤモヤしています。

 

今日、友人とこれについてあれこれと話をしていたんだけど、スッキリした答えが出ず。。。

 

別に、違いが分からなくても困ることは無いんだけどね。

ちょっと気になったので、突っ込んで考えてみようと思います。

 

今日は、お酒飲んでこれ以上は頭が回らないので、続きはまた今度~。