Re:inventing YOU

- ピリオドの向こうにいる自分を創造する -

世界を旅した先にたどり着く場所は成層圏の向こうにある

僕は、10年以上も前からやってみたいことがあります。

 

それは何かって言うと、

月に自分の看板を掲げること(笑)

 

いや、実はね、僕は12年ほど前に月の土地を1エーカーほど買ったんだよね。

3000円位で^^

 

月の土地って買えるんだってのを何かで知って、ネットでサクって購入したわけですよ。

www.lunarembassy.jp

 

購入すると、証明書が届いて、月のどこの土地を購入したかの地図が届くのだが。。。小さくて分からん。

f:id:kurosaki-hideomi:20170906213945j:plain

 

f:id:kurosaki-hideomi:20170906214236j:plain

月の地図を見ても全然わかんね。

地球から見える表側なのか裏側なのか、サッパリです。

 

で、で、僕が12年前からやりたかったことは、

購入した月の自分の土地に、自分の看板を掲げに行く!

っていうことで、購入当時はどうやったら月にいけるかとか、月をどうやって移動するかとか、月の環境に耐えられる看板ってどういうものなのかってのを、ハウスクリーニングで油だらけの換気扇を洗いながら考えていたんですよね。

 

しかし、今の仕事をするようになってから、月の夢なんて忘れちゃってた。

 

でも、

に書いたように、『月でセミナーやる』なんてことが出てきちゃったもんだから、もう一度、月への道を考えてみても良いんじゃないかって思うんだよね。

 

これまでの想いも色々ひっくるめて、

『月にある自分の土地でセミナーを開催し地球に生中継する』

ってのはどうだろう?

 

地球の6分の1の重力で、講師も参加者もスタッフもフワフワしながらセミナーが繰り広げられるとか、超面白い^^

 

もちろん、ホワイトボードも使うし、プロジェクターも使ってみたり。

 

移動とか酸素とか電力とかはモチロンのこと、各種ツールが環境に耐えられるのかとか、デブリの危険性とか問題は色々だけど、『セミナーをしながら旅する』の延長線に『月でセミナー開催』があるとしたら、それは僕にとって極上の人生になるよなぁ。

 

という妄想をしています^^

 

これは完全に僕の妄想。

でもね、こういうところからピリオドの向こうにいけるような気がするんだよね。

 

ということで、この妄想の具現化をちょっと考えてみようかと。

 

まずは、英語だな。。。英語やります。

 

 

ちなみに、僕は火星と金星の土地も持っていて、今では購入できません。

 

なので、火星の土地はイーロン・マスクに目ん玉飛び出るくらいの金額で売りつけようかと思ってます(笑)