Re:inventing YOU

- ピリオドの向こうにいる自分を創造する -

念願のプロ講師にはなったが、僕の夢には全く届いていない

僕は2007年にシンガポールで開催されたNational Achievers Congress(通称:NAC)というセミナーイベントに参加した時、セミナー講師として生きることを決めたんだよね。

 

それから10年。セミナー講師を職業とすることは出来たんだけど、実のところ、10年前に描いた夢には届いていないんだよね。

 

僕の夢は、

世界中をセミナーしながら旅すること!しかも家族も一緒に!

 

 

2007年のNACでは、John Childersというスピーカーが講演家になる方法を教えてくれてたんだけど、その中で、

「講演家になったら、自分の一切使わずに世界中を旅することができるんだよ。しかも、家族まで一緒に世界を旅ができる。そんな素晴らしい仕事、他にあるかい?」

って話してて、その話が僕の心に刺さり、セミナー講師の道を進むことを決定づけたってわけ。

 

そのときは、ハウスクリーニングとか内装の仕事をしていたんだけど、そこから勉強して、セミナー講師へと転職。今では、他のセミナー講師をアドバイスできるようになった。

 

けど、「世界中をセミナーしながら旅すること!しかも家族も一緒に!」って夢をどこかに置き忘れてきたような気がする。

 

この前、やりたいこと100個を改めて書き出してみたけど、

『世界中をセミナーしながら旅する』

っていうのがまた出てきたのよ。

 

多分、「今こそ目指せ!」ってことなんだろうな。

 

 

今現在、世界中どころか日本国内でも東京という限られた場所でしかセミナーをやっていないので、日本全国、世界中で出来るようにしていきたい!

 

いよいよ、その道を進みます!

 

NACに登壇するっていうのも夢の1つとしてあるんだけど、もういっそのこと、成層圏の向こう、ISSとか月とか火星とかでセミナーをしてみたい^^

 

ちなみにセミナーで旅をするのは、スピーカーとしてだけでなく運営統括とかプロデューサーとしてでもOKにしてます。